鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

大抵の人がブログでくたびれ損に終わる理由

あなたはどんな理由でブログを書いている?

私は、何か面白いことが起こらないかと期待して書いている。

例えば、ブログでは個人的な意見が言えるし

多くの人が、それを読んでくれるチャンスがある。

これ、ほんの数十年前には無かった、といっても

若い人には信じられないだろう。

しかし、私が現世で30歳を過ぎる前は

インターネットというものはこの世に存在しなかった。

よって、個人が不特定多数の人に自分の意見を伝えるには

有名に成って雑誌やラジオやテレビといった媒体に載るか

広告という形で、こちらから金を払って

何かしらの媒体に載せてもらうしか手はなかったのだ。

それが、ブログではほぼ無料で出来てしまう。

これって、革新的なことだよね。

 

それどころか、ブログを使うとお金儲けも出来るらしい。

これ、イケダハヤトという人が言っている←勿論直接は知らないけど^^

恐らく、このシステムが人と人を結び付けるのであれば

お金を集めることだって可能だろう。

 

あなたはお金は好き?

私はお金は大好きだよ(笑)

只、お金を集める方法が、この世に無限にある中で

ブログが効率の良い手段なのかは分からない。

むしろ、ブログというものは手間暇の掛かる割には

余り儲けには繋がらないような予感さえする。

だから、今日の題を『大抵の人がブログでくたびれ損に終わる理由』 とした。

勿論、趣味でブログを書く人には全く関係が無い。

あくまでも、実利も求めるという人に書いてみたくなった。

 

○この世は出したものが還って来る

 

これ、この世の鉄板の法則。

よってブログの世界でも多分そうに違いない。

 

だからもし仮に「私を見て!私の読者に成って!」と願うなら

先に、自ら相手の読者に成る事だ。

ペイ・フォワード

つまり自ら先に行う。

 

だから、ドンドン私は、皆の所に行って

先ずは読者に成り

記事を読んでは、そこに☆印を残して行く。

ポチポチ

ポチポチ

ポチポチ

ポチポチ

と、押しながら。

それに記事を書く時間の何倍もの時間を費やす。

何しろ1000年も生きているからねぇ~笑

心底面白い記事ばかりじゃないけれど

それでも、その記事を書いた人を想像しながら

その自分とは違った視点を楽しむことが出来る。

 

あなたは『人気』者に成りたいか?

成らば、「自分に興味を持ってよ!」と叫ぶ前に

相手に興味を持つのが鉄則だ。

そうでなければ、人も金もあなたに寄って来ることはない。

今日も、私はあなたの所に行く。

 

さて、友達何人出来るかな~♪笑