鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

イエス・キリストが死者が蘇らせたのは、嘘?ホント?

昨夜、イエス・キリストのことに触れた。

亀仙人は、キリスト教徒ではないが

聖書に書かれている内容の癒しに興味を持って

ずっと、聖書を読んで来た。

 

biwanohaonkyu.hatenablog.com

 

因みに、イエス・キリストの奇跡の中でも

私自身、ずっと嘘だと決めつけて来たトンデモナイ話がある。

それは、死者の復活だ。

まあ、当然だろう。

「そんな、バ・・バカなぁ~~~~~~~!」

と誰だって思う筈(笑)

しかし、この世の全ては催眠(暗示)によって作られていると

分かってからは、なんであろうと自分の狭い知識だけで判断し

理解を超えるものを排除する愚かな思考を自ら戒めて来た。

だから、他にも同様の事例が無いか調べてみた。

 

すると、例えば、江戸時代に黒住宗忠が、イエス・キリストと同様に

死者を蘇らせていることが分かった。

 

太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。

太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。

 

 「宗教だからねぇ、やっぱり創作でしょ」と思うかどうかは自由。

また、ここでは死者を蘇らせることに意味があるかどうかは問わない。

しかし、自分の頭をフル回転させることも無く

単に、他所から思い込まされた常識の範囲で

汲々として生きるのはバカバカしいという意味で

今回は極端な事例を出してみた。

 

因みに現代では、故長尾弘氏の例もある


長尾弘先生 マザーテレサと長尾先生

先ずは、古い頭に溜まった垢を拭うことからだなぁ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ↑ランキング参加してます。 どうぞぽちっとお願いします<(_ _)>