鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

イジメ⇒不登校⇒引き籠り

最近、はてな内のブログをサクサクと読み
記事を読ませて戴いたお礼に印だけは最低限残す様にしている。
目に付くブログは

1、仮想通貨や株などの金儲け
2、うつ病
3、生活全般

後、はイジメ不登校・引き籠り
といったところか・・・

イジメや引き籠りの問題は
昔、息子の中学生卒業式でビックリした記憶がある。何しろ、欠席で卒業証書を取りに来ない生徒が1クラスに1人以上いたからだ。




亀仙人の学生時代だってイジメはあった。
しかし、それで不登校になる友人は、周囲を見わたしてほぼ無かった。それが、今や巷に溢れているのだから、きっと、この国の子供達は、余程、生き難い世の中と感じているのだろう。

それにしても、一旦引き籠りになってしまうと、社会復帰が難しくなるので問題は深刻だ。
以前にも『あなたはなんの為に生きている?』を書いた。
biwanohaonkyu.hatenablog.com

人生は長い様で意外に短い。
命は連綿と繋がって行くが、今生のシチュエーションはこれっきり。今の父親や母親との関係も今しかないのだ。正にここに生きているというのは『有難いこと』ではないだろうか。

残念ながら鍼では治らない。
自らが治したいと思い、動かなければ始まらない。
只、死を待つような生き方をするよりも、周囲にバカにされても、転んでも、自分らしく生き、年をとってから
それが話の種になるような人生の方が面白いと思うがどうだろう。
先ずは中村文昭氏の講演会を観ることを勧める。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してます。
どうぞぽちっとお願いします<(_ _)>