鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

時間泥棒がやって来る?

今日のテーマは、お金と時間。

あなたはどっちが大事?

「そりゃ、金だよ!金に決まってるだろうがぁ!!」

多分、7割位の人はそういうだろう(笑)

まあ、私も若い頃はそうだったし

先ず、生きる為に金は必要には違いない。

ただ、お金に心を奪われると

百万円・・・1千万円・・・・一億円・・・・十億円・・・・・

と無限に欲望は肥大化して行く。

うっっ・・・ん、それも、決して間違ってはいないか・・・

あくまでも、それがゲーム、遊びならね。

しかし、それが人生の最大の目的に成ってしまうと

いつの間にか、大事なものが抜け落ちてしまう気がする。

最近、こんな小話を見つけた。

多分、創作だろうがよく出来ているので読んで欲しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メキシコの海沿いの村に、MBA(経営学修士) をもつアメリカ人のコンサルタントがやってきた。ふと見ると、とても活きのいい魚が獲れている。漁師は片付けをして、すでに帰ろうとしているようだ。

コンサルタント いい魚だね。漁にはどのくらいの時間がかかるんだい?

漁師 まあ、数時間ってところかな。

コンサルタント まだまだ日は高いのに、早く帰って何をするの?

漁師 のんびりするさ。昼寝をして、午後にはギターを弾いて子供と遊んで、夕暮れにはワインを飲みながら妻と色々話をして、それで一日はおしまいさ。

コンサルタント なぜもっと努力して漁をしない?

漁師 どうして?

コンサルタント もっと漁をすれば、沢山魚がとれる。それを売れば多くの金が手に入り、大きな船が買える。更に人を雇って漁をすればもっと大きな商売になる。

漁師 それで?

コンサルタント そしたら町のレストランに直接納入するのさ。さらに大きな利益が出るだろ。そうしたら、この村から出て町に行く。その後はニューヨークとかの大都市で会社を運営するのさ。

漁師 その後はどうするんだい?

コンサルタント (笑いながら)その後が最高さ。企業を上場させれば、巨万の富が手に入るだろう。

漁師 巨万の富か。そうしたら、その後はどうするんだい?

コンサルタント そしたら悠々とリタイヤできるだろ。海辺の村に引っ越して、昼寝をして、午後にはギターを弾いて子供と遊んで、夕暮れにはワインを飲みながら奥さんと色々話をして、のんびりした生活を送れるのさ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは何が欲しくて金を求める?

因みに、亀仙人は若い時、家族が出来てから

彼らを飢えさせない為に金を必要とした。

「金よりも心が大事」

といった抽象的な概念ではなく

現実に、金が無いと家族の生活は成り立たないから

その分の金は是が非でも稼がないと成らない。

それは、日本の大都会に住む以上仕方ないこと。

でも、それは十億とか百億じゃない。

この年に成ると、現世の時間は有限である事をヒシヒシと感じる。

だからこそ、大切な人々との時間を楽しみたいと思う。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ↑ランキング参加してます。 どうぞぽちっとお願いします<(_ _)>