鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

今日は女性は立ち入り禁止!男性だけに教えたいアノ話。

昨夜も「首お願~い」

古女房の甘い誘いに乗り(笑)

布団に入った彼女の首の骨を調節した。

彼女も花粉症のけがある。

そのせいで、手当てをしている間

目や鼻の奥がジンジンとするという。

昨日も書いたが、花粉症の対処は言霊で出来る。
biwanohaonkyu.hatenablog.com

一度でも、それが体と連動している

つまり・・・・・・

体をコントロール出来ると分かれば

あなたは打ち出の小槌を手に入れたことに成る。

何故なら、人の体は詰まることによって病むことが殆どだからだ。

頭の血管が詰まる

心臓の血管が詰まる

尿道が詰まる

腸管が詰まる

などなど挙げればきりがない。

実は亀仙人も40代に入った頃に

ション便の切れが悪くなった。

だから、ついつい下着を濡らしてしまう(悲)

これは前立腺肥大という男の宿命の様な症状だ。

そして最近増えている前立腺がんの前兆でもある。

しかし亀仙人は、あれから年を重ねたが、むしろ悪化させずにそれを治してしまった。

大事なことは通すことだ。

まあ、若い人にはション便の話はピントこないだろうが(爆)

じゃあ、職場で意見を通すというのはどうだろう。

自分の意見がスルスルと通れば愉快この上ない。

因みに中国の気功では、修業は最終的にに至ると言う。

それはすなわち想いが通り易くなるということ。

尤も、これを余り女性には知られると、男が益々生きづらくなる。

よって今日は女性禁止とした(爆)

あっ、あなた男だよね?笑

男たちよガンバレ!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してます。
どうぞぽちっと応援お願いします<(_ _)>