鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

googl検索に出てこない優良情報の探し方

昨夜のこと

古女房が「ねぇ~お灸して・・・」

と甘えた声で言う。

亀仙人「ああいいよ」

と即答。

何故なら、観ただけで『ものもらい』
と直ぐ分かる。

正式には麦粒腫というらしいが

瞼の裏に小さな粒が出来る症状だ。

古女房は結婚した当初から

時々、麦粒腫を発症する。


所が試しにと、お灸をしてみた所。

翌日には綺麗に治っていた。

以来、ものもらいが出来る度に

お灸をすることになった。


その治癒率ほぼ100%!


信じられないだろうが彼女に限っては

このお灸は絶大な効果を発揮して翌朝にはスッキリと治っている

因みに、こういう灸を特効穴という。


因みに、googl

『ものもらいの治し方』と検索すると

上位の殆どが眼科などの専門家で

点眼などの処置となる。


ついでに『腰痛の治し方』と検索すれば

上位は接骨院や治療院が上位を占める。

だから、一般の人が『ものもらい』に成っても

亀仙人のやり方に遭遇することは皆無だろう。


いや、別に検索結果に不満があるわけじゃない。

ただ、うちの息子もそうだが

「ググれば、何でも分かる」というのは

物事の一面でしか捉えていない。


因みに、『腰痛の治し方』で出てくる記事は

これも決して間違っていないが

やはり、本当の原因には迫っていないので

プロの目から見ると物足りない。


しかし・・・

結局、googlがこういった順位を付けるのは

『これが現代人が最も求める形』

ということなんだろう。

そういった意味では完璧な仕事をしている。


結局、何が言いたいかというと

自分が平均的な情報を得たいなら

ググった上位の情報を大事にすればいい。

しかし、もし格別な情報を探すなら

観の目を養い

縁を頼りに探し出すしかないということだ。


そう言えば、うちの古女房ほど

観の目が鋭い女も居ない。

何といっても齢20才で

亀仙人をゲットしたのだから(爆)


お陰で、生涯病気とは無縁。

しかも只だ!(笑)


そうそう、ここには

観の目の鋭いプロも来ているだろう。

古女房のものもらいを治すのに使ったツボ

二間だ。

人差し指の第二関節。

指を曲げると皺のできるその際にある。


ここに糸状灸(糸のように細い灸)を5壮で良い。

たったそれだけ。

因みに、ものもらいだけでなく

結膜炎などにも、ある程度効果がある。


素人は温灸に成るが・・・

試したことはないので断言はできないが

他の治療との併用をしてもいいだろう。

まあ、面白がってやってみて欲しい。

では、では^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓

日記・雑談ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村