鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

オキシトシンというホルモンが出ると幸せに成るらしい

今朝の出来事。

起きると目の奥が痛かった

昨日、調子に乗ってPCをやり過ぎたせいだ。

年を取って若い時と何が違うかと聞かれれば

即答で「目が疲れやすくなった」と言うだろう。

もっとも、一日中自然の中に居れば

恐らく、殆ど不便を感じないだろうとは思う。

毎日、2時間は気功をしているからねぇ(^^)v

ただ、今朝は目の奥が痛かったので

古女房に「目を手当てしてくれる?」

とお願いした。

古女房「良いわよ」とありがたい返事。

この辺りは、普段下僕の如く

古女房の身体のケアをしている恩恵だ(笑)


自分でケア出来ないのか?


と疑問を覚える人もいるだろうが

もちろん、大抵のことは自分で出来るのだが

いざという時は、何となく、他者の手を借りた方が

効果がより高いと感じている。


因みに古女房は全く修業はしていない(笑)

しかし、鉄に磁石を擦りつけると

磁気を帯びるように

長年、亀仙人が弄っている内に

自然と手当位は出来るようになってしまった。

もちろん、効果はバッチリ。

今、元気にこの記事を書いている。

ああ、今日も前振りが長くなった(笑)

今日のテーマはスピリチュアルvs科学だ。

ここからは興味ある人だけどうぞ。

前に書いた記事で青森の座敷わらしがある。
www.oni9.net

またイエス・キリストの奇跡についても書いたことがる。
www.oni9.net

兎に角、亀仙人は興味があれば何でも頭を突っ込む。

しかし、こと自分の治療に関しては

それを神秘的に捉えていない。

むしろ、それらは物理として捉えている。

PCやスマホが物理で動いているのと同じ。

しかし、大抵はその中身まで知っている者はいない。

ただ、便利だからそれを道具として使っている。


スピリチュアルvs科学

とは書いたが、本当は対立していない。

現象としてはあるが、科学的に証明出来ない事も

ひょっとして100年先には

解明出来るかもしれないないと思う。

未だ、科学が追い付いていないのだ。


ただ、だからと言って

「解明出来なければ使わない」というのは

非常に勿体ない。

我が家では修業もしない古女房も

亀仙人や息子に手当てする。

どうも実家に帰っても義母さんの手当ても

しているらしい。


きっと、その際は
幸せホルモン・オキシトシン
ドバドバ出てる(笑)

オキシトシンなんていう
ホルモンがある事も最近ようやく分かったこと。


だから、「科学的でないから」と排除したり

「神の仕業」とことさら神秘的にせず

我が家では平素から利用させて貰っている<(_ _)>

ということだ(笑)


ということで


あなたの所も、難しことは横に置いておいて

オキシトシンドバドバでいいじゃねぇ(爆)


ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓

日記・雑談ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村