鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

本当は言いたくない、鍼灸師が身内の突然死を防ぐ方法

昨夜、息子にを打った。

ブスブスと(笑)

二十代半ばだが身体はお疲れ気味。

この年齢で針治療を受けることが出来る人間は

珍しいに違いない。←しかも超一流のプロだぜ!(笑)

仙人じゃなくて天狗か?(爆)


冗談はさておき

所で、これを読んで呉れていいるあなたは

思春期を過ぎた息子や娘の体を

触ったことがあるだろうか?

又、独身なら単純に他者の体を触る機会が

どの位あるだろうか?


恐らく、娘や息子は「きもい~」

といって触らせてくれまい(苦笑)

しかし、我が家では、古女房もそうだが

息子も絶対に亀仙人の誘いを断らない(笑)

それはパブロフの犬ではないが

やれば、格段に体調が変わることを

身体で覚えているからだ。


話は、ちょっとずれるが・・・

突然死というのが昨今話題になるが

亀仙人から言わせると

「そんなことは絶対にない」
と言い切れる。

何故なら、その兆候は必ず身体に現れる。

ただ、それを本人も周囲も認知していないだけのこと。


因みに、息子や古女房への治療は

何かを治すというよりは

フィードバックの意味合いが高い。


大抵は、触れた瞬間から電流のような流れが生じ

その流れは体全体をスキャンするように動く。

その結果、彼らは自分で身体の現状を

把握することが出来るのだ。


そしてそれを認知していると

ヤバイと所まで来れば、自らブレーキが利く。

所が今の人達は、身体は疲弊しているのに

頭が暴走してしまって歯止めが利かない。


その結果、突然死のような

一見不可解な現象が生じる。

因みに、今朝の息子は穏やかに笑う。

身体が緩んでいれば自然と顔の筋肉も緩むのだ。


だから、あなたが親なら

無理にでも娘や息子の体に触れた方が良い。



もし、あなたが独り身なら・・・



早く、相手を作れ!!(笑)


ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓

日記・雑談ランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村