鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

AIに負けない教育とは。子供や孫達の未来の為に

昨日記事は「シヌで!」を4回入れた。

www.oni9.net


まあ、別に深い意味は無い(笑)

だが、どういう訳か受けたようで

一日のアクセスが1250を越えた。

よって、これからあなたのブログにも

時々「シヌで!」キーワードとして入れると良い。

きっとアクセスがアップする筈だ!!

そして
≪検索キーワードNo1=シヌで!≫

になったら面白い。


と、冗談だからな(笑)

もちろん、やってもいいが

ぐーぐる先生には完全に無視される筈だ。


所で、今日は未来の子供達の為に書く。

あなたに娘や息子

或いは、孫やひ孫が居たら

よ~~~~~く読んで

教えてやって欲しい。

何故なら、この国の大半の人間は

これから淘汰される時代に入ったからだ。


環境の劣化、食品の汚染、身体能力の低下・・・

よって病人は山のように増え

金を掛けても、それらは治ることはないだろう。

おまけに、肝心の金すら無い。


まあ、仕方がない。

これが間違った暗示のまま進んだ結果なのだから。


このブログを読んで

その真の意味に気が付くのも

恐らく、1000人に1人もいないだろう。


だから、あなたに託す。


せめて未来を担う子供達に

まともな教育を受けさせてやって欲しい。

さもないと、この国は早晩完全に滅びる。


まともな教育って何だ?

それは以下のものと考える。

読み。
書き。
そろばん。
伝統文化の所作。

これらは江戸時代から

寺子屋でやっていたこと。

どれも知識を頭に詰め込むのではなく

身体を通して吸収させるやり方だ。


因みに、インド人は

掛け算を二桁で覚えるそうだ。

だから、日本の金持ちの家では

インド式の算数を習いに

インド人の学校に入学するものもいるという。


だが、ちょっと待って欲しい。

そろばんに習熟すると

二桁の掛け算どころか

何桁の計算でもスラスラ出来てしまう。

全く、インド式の計算とは次元が違うのだ。


それなのに、なぜ、ソロバンをやらせないで

インド式の掛け算をやらせる?

全く理解に苦しむ。


これからAIはもっと生活に浸透してくるだろう。

AIはあなたの生活を豊かにするか?

未だ分からない。

しかし、AIは多くの仕事をこなせる故

仕事を追われる人間も多く居るに違いない。

仕事を追われて何をする?


ひょっとして、このブログもそうかもしれない。

今の所、ぐーぐる先生の好む記事がある。

しかし、亀仙人の妄想かもしれんが

それってAIでも書けるんじゃね?

と思ってしまう。

勿論、AIに書けるのならあなたでなくていい。


ん?少しずれたか?


そうそう、事は意外にも急を要す。

身体を通して

物事を読む力

アウトプットとして書く力

瞬間的に答えを引き出す計算力

そして無限のエネルギーを引き出す身体力

これらをどうか子供達に授けてやって欲しい。


頼む!!<(_ _)>

さもないと、シヌで!笑


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング