鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

火事場の馬鹿力をダイエットに応用する

昨日書いた
『努力ばかりしていないで火事場の馬鹿ち力を出せ!』

www.oni9.net

は参同する声もあったが

きっと納得できない人も居たに違いない。

それは、世の中に

努力して成功した人もいるからだと思う。


例えば学校。

多くの時間を費やし努力した者が成績優秀となる。

そして彼らは上位の学校に進学し

更に、上位の会社へと就職する。

こうした流れを見れば努力は正しいと言える。


以前、会社の経営者に聞いたことがある。

「どんな社員が欲しいですか?」

「そりゃ、有名な大学を出た学生が一番だよ。何故なら彼らは頑張ることが出来ると証明されているからね」

つまり、その経営者は社員の価値基準を

努力出来るかどうかに置いている。

想像するに、経営者の多くが

これに似た価値観を持っているのではないか。


勿論、そういう経営者も

一所懸命勉強をして来た人も

否定する気持ちは毛頭ない。

きっと、それなりに得られるものもあるだろう。


ただ・・・

「あなたは幸せかい?」

いつも言うように

悪い暗示に気が付いて

それを解いて行くには

結果を冷静に観ることが必要だ。

何故なら結果が全てを物語るから。

毎日笑っているか?
周りの人も笑っているか?
家族と仲良くしているか?
体は動くか?
病気していないか?
お金はあるか?
遊ぶ時間はあるか?

何だか、さだまさしの歌みたいだが(笑)


もし、そうでないなら変えた方が良い。

努力するのが正しいとか間違っている

といってるわけじゃない。

努力の方向性が間違っている可能性がある。


所で、話は逸れるが

少し前に、ダイエットを始めたと言った。

催眠とか暗示の話を書いているからには

「体重10キロ減りました!」

「お前は食事の量が減って来る・・・」

などと自己暗示を掛けているんじゃないか?

と思うかもしれないが

さにあらず。


やっているのは

箸を置くだけ。

大事なので繰り返す。

箸を置くだけだ。


他に食事制限も、間食の禁止も

運動も(普通に散歩はするが)しない。

それでも潜在意識インプットするだけで

最小限の行動で最大の効果を出す事が出来る筈だ。

勿論、一円も掛からないし

余計な時間も掛からない。


未だ、実際に体重が減少していないので

断言するわけにはいかないが。

リバウンドも無いだろう。


この様に、一の力で数十倍の効果を出すは

正に、火事場の馬鹿力の原理。


なあ、そろそろ皆でバカに成ろう・・・

じゃなくて(笑)

火事場の馬鹿力をだそうじゃないか!


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング