鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

老人施設で弱らないために修正すべき事

昨日、『スリは更生が難しい』と書いた。

事実、身体に沁み込ませた暗示は解けずらい

つまり、頭で「悪いこと」と思って居ても

手が勝手に動いて、人様の物を失敬してしまう。

これは、暗示の力が理性よりも

常に強力なことを意味する。


実は、こういったことは普通の人でも

気が付かない内にやっている。

例えば、テレビの前に座った瞬間

決まって

テーブルの上のせんべいに手が伸びるとか(笑)

或いは

食後に毎度煙草に手が伸びる。


元より、これらの行動に必然性は無い。

その人に沁み付いた暗示

そういった行動を取らせているに過ぎない。

ただし、これらは犯罪ではないので

健康に気遣う家族が

あきれ顔で注意するだけで済む(笑)


俗に、『なくて七癖、あって四十八癖』というが・・・

亀仙人から言わせれば

実際に、人は朝起きてから寝るまで

殆どが暗示によって行動している。


ただ、それが他者から見て「変わっている」

見られれば、『癖』と認識されるが

皆がやっている事であれば

それが、暗示だということに

気が付かないだけだ。


とりわけ日本人の場合

「皆さま、そうしてますよ」

という言葉に極端に弱い。

あなたが、お店をやっているなら

このフレーズは魔法のように効く筈だ(笑)


これは国民性なのかもしれないが・・・

価値基準が曖昧な為に、流され易いとも言える。

勿論、皆がやっているからといって

それが正しいかどうかは別の話。


あなたは何が正しいと思う?


www.oni9.net
www.oni9.net
www.oni9.net

この辺りの記事でも書いたが

あなたに入っている暗示

あなたの現実を観れば一目瞭然だ。


因みに、亀仙人はこの仕組みに気が付いてから

『我が家を無病にする』
『大金持ちで無くても、お金に不自由なくする』
『家族仲を良くする』

とした。

恥ずかしながら、気付く前は反対だった(苦笑)

勿論、これは亀仙人にとっての『正しい』で

あなたとは違うかもしれない。

あなたにとっての『正しい』は

自分で選び取る以外にない。


因みに、前に『300キロの米俵を担ぐ女性達』

話を覚えているだろうか?
www.oni9.net

あれは、特別な人間でなくても

あの位のことは誰でも出来たという良い例だ。


一方『スリは更生が難しい』を教訓とすれば

反対に正しい暗示を身体に沁み込ませることこそが

最も大事なことに成る。

だから、昔の武術では

立ち方3年

歩き方3年

と言った。


まあ、3+3年はちょっと長いが

丁寧に時間を掛けて

正しい暗示を

身体に沁み込ませる価値は計り知れない。


よって若いなら当然のこと。

もしシニアと言われるような年に成っても

遅すぎるということは無い

ここいらで、考えをチェンジして

死ぬ瞬間までピチピチ元気で
生きようじゃないか!笑


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング