鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

無年金に成っても路頭に迷わない為の秘策

昨日の記事を読んでくれた人

それからコメントを呉れた人に

心より感謝したい<(_ _)>
www.oni9.net


だが「このくそ爺っ、なにをいってるんだ!」

と腹が立った人もいるに違いない(笑)


でも、あれマジだからな(爆)

常々、息子には

「お前は巨人の☆になれ!」

じゃなく・・・

「お前は常識を超えろ!」

と言って聞かせている。


息子は

「あっ・・・ああ」

と五月蠅そうにいつも聞いているが・・・

まあ、サラリーマンなんで

常識にどっぷり浸かって生きているからな。

だから、しょうがないとも言えるが

亀仙人が、時々奴の身体を弄くるから

全く無視も出来ないわけだ(笑)


それで、一昨日の夜のこと。

その息子が驚いたように言って来た。

「親父!前にもらったこれ凄いな!!」

どうやら、息子が小学生の時に

お守り代わりに買い与えたペンダントを

机の引き出しを整理していて見つけたらしい。

勿論、ただのペンダントじゃない。


亀仙「なんだ、分かるのか?」

息子「おお!顔に近づけた瞬間に分かった!」


どうやら、それが普通のアクセサリーとは違う

ということが突然分かったらしい。


そう。なにが言いたいかというと

平凡なサラリーマンになったと思ったら

親父の思惑通り、しっかりと仙人道の一歩を

踏み出していたわけだ。


やがて、彼は物事の真贋が分かるようになるだろう。

同時に、あらゆる物事を読むことが容易に成る。

この二つの能力が発露するだけで

サラリーマンとしては上々。

おまけに、彼の場合は天性なのか人から愛される。

だから、いつも机の上はプレゼントで一杯だ。


ああ、別に息子自慢をしたいわけじゃない(苦笑)

彼は、大学も日東駒専クラスだし

会社も中企業の平社員。

他に、お金に代わるような、特技があるわけでもなく

何処にでも居る普通の若者に過ぎない。

だから、老後を金で換算しようとすると

頭を抱えてしまいそうになる

このまま、仙人道を歩むなら

その心配は少なくなる。


つまり、これを読んでいる

あなたの息子や娘、孫

或いはあなた自身にも可能性はあるということだ。


息子はやがて、親父がしつこく言っていた

一つ一つの重要性に気付くはずだ。

そこからは、必死に成って修業をするだろう。

何故なら、宝の地図を手に入れたからだ。

宝の地図を手にして、探しに行かない愚か者は居ない。


ということで・・・

本当はこの世に宝は山ほどある。

所が皆、地図が無いのだ。

だからこれからは・・・

ワンピースだ!!笑

ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング