鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

これではお母さん。子供が病気に成るで

以前に書いた「胸のボールペンの話」

もそうだが、本人は知らずにやっているが

傍から観ると「恐ろしい」と思うことは山ほどある。

www.oni9.net

それは会って話していても分かるが

ブログなど、その人の書いたものから感じ取れるので

前に書いたように、時々

「教えて良いものか?」と迷う(苦笑)


昨日も、スーパーに行ってレジで並んでいたら

直ぐ前に、若い夫婦と5~6歳位の男の子二人がいた。

それとなく、大量に買い物かごに入った品々を観ると

冷凍食品、揚げもの、お菓子、加工食品だらけ


(これではお母さん。子供が病気に成るで)


と心の中では思ったものの

当然、黙っていた。


元々、「これは駄目、あれは駄目」と言っても

生きづらくなるばかりなので

基本的に『間に合っていればいい』

というのが亀仙人のスタンス。

酒を飲もうが煙草を吸おうが

本人がそれが楽しみなら

それも生き方なのだから

いいんじゃないかということだ。


ただ、ここ数年。

以前は恐らく間に合っていたのに

そこからこぼれ落ちる人が

増えたと感じている。

恐らく『複合汚染』が進んだからだろう。

複合汚染ととっさに出たが

有吉佐和子氏が随分昔にこの事を書いている。

きっと、若い人は知らないだろうから読んだ方が良い。

複合汚染 (新潮文庫)

複合汚染 (新潮文庫)


また、丁度この本を検索したら

レイチェル・カーソン『沈黙の春』

出て来たので一緒にお勧めしたい。

これも古い作品だが環境問題を取り上げた秀作だ。

沈黙の春 (新潮文庫)

沈黙の春 (新潮文庫)


だからといって、亀仙人は

「一緒に環境問題を考えましょう」

とは言わない。

その代わり

「現状を知って先手を打て」

といつも自分自身に言い聞かせている。


だから

病まない

無駄に金が掛からない

時間に余裕が出来る

好きなことが何時でも出来る

家庭に不和が無い


という結果を産んだ。

昨今、体の酸化が注目されて

コエンザイムQ10を摂ったり

ビタミンを摂ったり

醗酵食品を摂ったり

と健康志向が高まっている。


それはそれで悪くはない・・・


ただ、現状を知り、原因を理解しないのなら

金ばかりが出ていく(笑)


ということで・・・


無知は犯罪に近い
間に合わなくなる前に読むべし!


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング