鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

五月病の季節。なぜか無口な息子が多弁になった!?

今日から五月に入った。

新入社員の若者たち

或いは、新入生の学生たちは

新しい環境に慣れただろうか?


我が家の息子も、毎朝早くに起きて

重い鞄を下げて、会社に通っている。

因みに、『五月病』という言葉が昔からあるが

今の所、その兆候はない。


だが、我が家に限っては面白い現象がある。

元々無口で、こちらから話しかけない限り

自分から、何かを話すということが無かった息子が

最近は「会社でこんなことがあった」

と自分から話すようになったのだ(笑)


その内容は多岐にわたる。

ちょっとした失敗。

同僚から聞いた噂。

上司から叱られた話。

仕事が上手くいった話などなど。

だから、彼が学生だった頃よりも

我が家は、ずっと賑やかになった。


勿論、合気の原理も彼に教えている。

それは、人の心に気付かれない内に入る方法。

若いから、それを自在に使えるとまでは行かないが

使えば使うだけ、不思議な現象に遭遇する筈だ。


息子「ちょっと理詰めで来る上司が居るんだけど・・・」

亀仙「それは、全く問題ない。○○すれば良い」

息子「うちの会社離職率高いんだってよ」

亀仙「お前は時間を圧縮して働け。そうすれば今の会社が駄目でも次は引く手あまた。良い方に向かうなら社長になれる」

などなど、人様が聞けば

ちょっと頭がおかしいんじゃないか?

と思われる会話をしている(笑)


ひょっとして彼は

今その面白さに気付き始めているのかもしれない。

因みに、この術はホワイト企業では際立たない。

ブラック企業であればある程

劇的な変化を体験できるはず(笑)


若者よ

「入った会社が××」と愚痴を言ってはいけない。

いつも言っているように。

外側に原因を求めれば、解決するのは難しい。

本当の原因は自分の中にある。

だから、悪い暗示を打ち破り

自分を変革すればいい。

そうすれば、毎日が不思議で面白い世界に変わる。


さあ、

鯉のぼりのように大空に泳げ!!


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング