鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

バリバリ現役の高齢の海女に学ぶ。若返りの研究

昨日、海女はなぜ高齢でもバリバリ現役で

居られるのかについて書いた。

きっと、あなたも海で潜りたくなっただろう(笑)

だが、海は紫外線も強く肌には過酷だ。

高齢の海女達の肌年齢も実年齢よりも

10歳以上は若いとはいえ

見た目、おばあちゃん感は否めない。


肉体的に若いのはもちろん。

あれが沢口靖子のよううな風貌ならば

絶対に若い男達も放っておかないだろう(爆)


ただし、あなたがどんなに美を追求していても

素人が毎日素潜りをする訳には行かないので

海女式の若返りは諦めた方が良い。


だが・・・

何でも原理さえ分かっていれば応用は無限だ。

例えば、我が家はもう20年くらい前から

圧力鍋を使ってご飯を炊いている。

これも、この原理を念頭に

「毎日食べるお米のエネルギーを高めよう」

と考えたからだ。


実際に、圧力釜を使って炊いたご飯は美味しいし

空間にあるエネルギーを使う分

ガスの使用量が極端に減る。

まあ、昔のかまども、重い蓋をして炊いたのだから

この原理を体験的に知っていたのだろう。


では、そのご飯を握ったらどうなる?

中国人は冷めたご飯は食べないそうだが

日本人はおにぎりが大好きだ。

これも、ご飯に圧力を加えた分だけ

エネルギ―が空間から流れ込んでいる。

ましてや母親が愛情を込めて握ったご飯が

美味しくないわけがないではないか。


では、日本一と言われる寿司店はどうだろう?


最も有名なのが『すきやばし次郎』だが

最近の回転寿司の機械も絶妙な力で握るから

単なる圧力という点では差異はないと思われる。

だが、恐らく大抵の人が食べればその違いに気付く筈。

名人が握ると、同じネタの寿司でも何かが違う。


こんなことを書いていたら

何だか急に寿司が食べたくなった(笑)

すきやばし次郎とまでは言わないが

ちょっと、寿司屋にでも行こうか・・・


ということで


ゴールデンウィークも後半。

幸い良い天気なので楽しもう!!^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング