鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

あなたの問題を解くヒント

嘗て、マザー・テレサは

「愛の反対は、無関心です」と言った。

最初にこれを聞いた時。

余りに、自分の想定から外れていたので驚いた。

それまで、爺は愛の反対は憎しみだと

ばかり思っていたような気がする。


だが、そう聞いて初めて

『愛』という漠然としたものが

自分の中で具体性を持って現れた。

つまり『愛』とは『関心を持つこと』


だから、貧しい人に関心を持つのも愛

病んでいる人に関心を持つのも愛

家族の一人一人に関心を持つのも愛


また、人ではないが

社会の矛盾に関心を持つのも愛

自然に関心を持つのも愛

経済に関心を持つのも愛

に違いないと思った。


ただ、一人の人間が世の全てのことに

関心を持つのは難しい。

だから、他者を補う為に

一人一人の仕事や役割があるのかもしれない。

www.oni9.net

有難いことに

愛のエネルギーが無限であることを

あのアルベルト・アインシュタインが明言している。


それは言い換えれば

「関心を持ち続ければ、どんなに困難な問題でも解決出来る」

ということを意味する。


ということで

今日は真面目な感じで書いてみた(笑)

今日も元気にな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング