鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

どん詰まりからの逆転を模索している

久し振りの更新になる。

皆、元気で過ごしているだろうか?

あれほど暑かった天候も

そろそろ秋の気配がしてホッとしている。


さて、勤勉で誠実、真面目と言えば

日本人の良い面だが

その一方で、自分以外の事は無関心で

長いものには何となく巻かれるといったマイナス面もある。

そのマイナス面は、やがてトンデモナイ

しっぺ返しを引き起こすのだが・・・

その身に迫る危機でさえ

多くの日本人が感知出来なくなっているのが現状だ。


ああ・・・久し振りなのに

いきなり暗い話で申し訳ない。

トンデモナイしっぺ返しは

もう、介護の分野でもハッキリと現れている。

因みに、亀仙自身も右往左往しているな(苦笑)


よって、そろそろどん詰まりの人生から

持続可能な末広がりの人生へ

舵を切らねばならない。

少なくても、亀仙はそうするつもりだ。

解決手段は『家族の再構成』となる。

www.oni9.net

ただ、全体では、その流れは起きつつあるが

その多くは『シェアハウス』という形。


前にも書いたが、シェアハウス自体は悪くはないが

投資家の、儲けたいという気持ちと

ユーザーのお得に住みたいという気持ちが

あの形態を生んだとすれば

それは亀仙が描く『家族の再構築』とは違う。


「他者の為に何かをしたい」

この気持ちが最初にあって

「では、お互いにもっと近づいて共有しよう」

というのでなければ、そこから何も生まれないだろう。

例えば今、お金が無いなら

家賃を貰わない代わりに皆の料理を作って貰うのはどうか?

料理が苦手なら、掃除でも何でも良い。

何でもお金に換算しないで

兎に角、他者の為になる事をしていく。

そういうシェアハウスがあってもいいではないか。

もう少し言えば

住む人の大半が失業しても

生活が成り立つ仕組みが理想だ。


食べ物は自給自足

エネルギーは自前

だと、それに近づくが・・・

ああ、固定資産税は掛かるね(苦笑)


ということで


持続可能な仕組みを模索している。

皆、元気にね^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング

少子高齢化で『息子介護』はドンドン増える

少子高齢化というのは

国の問題でもあるが

個人個人の問題でもある。

最近は『息子介護』という言葉があるようだが

これは、老いた親の介護を

息子がたった一人で行うケースが増えたからだそうだ。


生涯結婚しない男が4人に1人

女性は7人に1人となった今。

これから、親の介護を一人で行うケースは更に増えるだろう。

丁度、その息子や娘の年齢は40~50代となるので

仕事を継続するのが難しくなる。

その負担は如何ほどだろう?


やがて、その親を見送った後は

直ぐに自分自身の老後がやってくる。

それはどうするのか?


こんなことを今自分の息子に当てはめて考えている。

基本的に彼がどんな職業を選ぼうが

結婚するとかしないとか

本人の自由であって

親であっても口出しするべきことではないだろうが

こちらは、長く生きている分

先々の事もある程度は予測する。


だから、「先ずは、協力出来る女性を見つけろ」という。

一人口は食えなくても二人口は食えるからだ。

つまり、「結婚はリスク」と考える

昨今の若者とは正反対の考え。

現実に、それは自分自身が実践した。


今から思えば、そこに家があって

親がいてくれたらもっと有難かった。

ならば今頃は億万長者?になったかもしれない(笑)

だから、息子にはそうしてやりたいと思う。


彼は家のローンを払う必要が無い。

よって、普通なら数千万円のお金を払い続ける為に

どんなに嫌でも与えられた仕事を

し続けなくてはならないが(うつ病になるわけだ)

場合によっては自分がやりたい仕事を選べるのだ。

そして、払わずに済む数千万円分は投資に回せば良い。

なら、余程運が悪くない限り

億万長者になるのは難しくないだろう。

勿論、子供が欲しければ欲しいだけ授かれば良い。

周りには大人が居るのだから

過度に母親だけが育児に追われなくてもすむ。

そして、その子供達は大勢の大人に囲まれる事で

社会性を自然と身に付ける筈だ。


因みに、たまたま息子が居るから

彼に「こんな条件だがどうだ?」と提示するが

「そんなの嫌だ、俺は俺のやり方でやる」

というのなら、強引には勧めない。

あくまでも息子の人生は息子のものだから。

その場合は、縁ある他人で構わない。


元々、人と人がしっかりと繋がることが

エネルギーの法則に合致しているということで

こういう発想になった。

今の風潮は自我が勝り『協力』しない。

だから、貧しくなるばかりなのだが・・・

とことんまで体験しないと

人はなかなか納得しないのかもしれない。

よって誰かのせいではない。

ここの所はハッキリさせた方が良いと考える。


ということで


今日はばか親の立場で書いた^^;



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング