鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

後期高齢者でも諦めるのは早いね。

またまた、久し振りの更新になる。

皆、元気にしているか?

亀仙は元気だぞ!!

最近は真面目に労働もしているしな(爆)


所で、そういう流れで

最近は後期高齢者も含む

諸先輩方の身体を診る機会が増えた。

こういっちゃなんだが・・・

彼らはの大半は、身体はガタガタでヘろへろ

幾ら最新の医療を駆使しても

お手上げの状態だ。


足腰が痛んで立ち上がるのも難しい。

手は痺れて自由には動かない。

排泄もコントロールが効かず止む負えずオムツを使用。

おまけに頭の方も辻褄が合わなくなっている。


たぶん、これを読んでいるあなたは

未だ、その先輩達よりは若いだろう。

だがな。今のままなら

何れは、そう成る時が来ると覚悟をした方が良い。


しかし、一つ、希望のもてる話をしよう。

亀仙の診ている高齢者達の大半は『改善に向かっている』

つまり、どんなに年を取って居ても

どんなに症状が重く

それが難病と言われるものでも

症状が改善しているのだ。


だから、亀仙はモテモテだよ(笑)

相手はジジババばかりだがな(爆)

ただし、特別な事はしていない。

皆が持っている『縛り』というやつを

当の本人が気付かない内に、プツっと外しているだけだ。


プツっと外して

向こうが、外しっぱなしにすれば

大抵の病は治ってしまうのだがね・・・

皆、縛りが好きだから、暫くすると元に戻るんだ。


まあ良い。

暫くは、ジジババが不思議がって目を白黒させる様子をみて

こちらも楽しませてもらう。


ということで

後期高齢者たちよ。未だ諦めるのは早いぞ。



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング

老後を惨めにした真の原因とは?

子供の頃からゴミの様な知識を

頭に放りこまれて来たせいで

本来の人間とはかけ離れた

木偶のボウとなった御一同は

今、塗炭の苦しみの中で生きている。

勿論、亀仙もその中の一人。


だが、嘗て金持ち達の生活を垣間見て

直接話を聞く内に、段々と悪い夢から目が覚めた。

そして今日までの軌道修正。

御蔭で有難いことに、ようやく人間らしくなってきた。


しかし、亀仙を救ってくれた、金持ち達でさえ

実は別の暗示に掛かっているということが

今の次元では、ハッキリと分かる。


「なあ、その病は必要かい?」


例え湯水のごとく金が使えても

的を外していたんじゃ治るわけもない。

まあ、言わぬが花。

100万単位で金を積まれたら教えてもいい。

「欲張りだなぁ」と思うなかれ。

その位の真剣さが無ければ、深い暗示を解くのは無理だろう。

だから、これからはそういう仕事をする。


皆、現実を知らないだろう・・・・・・

実際に、惨めな老後が山ほどある事を



ということで

真我に従い、耳を傾けよ。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング