鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

人間関係

貧困の原因

10月15日は忙しいのでコメントを下さる方々の為に本日、続けて書かせて戴く。www.oni9.net www.oni9.net 前の記事で「貧困には原因がある」と書いた。実際に、全ての結果には原因があるのは真理だがだからと言って、全ての事柄について亀仙自身が原因を特定出来…

6人に1人は貧困

昨日は、愚痴に付き合って貰い申し訳ないと思うと同時に感謝している。特にコメントを下さった皆さん。ありがとうwww.oni9.net 結局、人と人が離れてバラバラに成って行く時代。ならば貧困は、必然なのだと思う。(日本では6人に1人らしい)それが一族、数十人居る中…

貧困が足元にあった・・・

今日はちょっと愚痴りたい・・・先日、久し振りに再会した兄のこと。何故か、若い時から相性が悪いのだが成人してからは、互に適度な距離を保ち余り干渉しないように付き合って来た。 もっとも、付き合いと言っても会うのは正月位で殆ど話すことが無かったが・・・所が、…

ハズキルーペを買ってみた

昨日、『ハズキルーペ』を買ってPCを使った所、物凄く快適に作業が進んだ。「ハズキルーペすごい!!」笑所が、余りに見え過ぎたせいなのか今朝は、目を覚ますと珍しく頭痛がした。 勿論、こういう時は古女房に手当てをしてもらう。暫くして、頭痛が治まったのでこうし…

腐っていたら放って置くんだよ

昨日は年金について触れた。 www.oni9.net「心配していない」という方も居て感心したがきっと、仕事も順調で尚且つ腹が据わっているのだろうと勝手に想像して、羨ましいと思った。 亀仙は、治療家である。治療家は、注意深く観察して状況を把握し適切な処置を施すのが…

少子高齢化で『息子介護』はドンドン増える

少子高齢化というのは国の問題でもあるが個人個人の問題でもある。最近は『息子介護』という言葉があるようだがこれは、老いた親の介護を息子がたった一人で行うケースが増えたからだそうだ。 生涯結婚しない男が4人に1人女性は7人に1人となった今。これから…

孤独で死にたくなったら思い出して欲しい。

ここの所、目の気功をしているせいで随分と視力が回復した。文字が二重三重に観える時は憂鬱で気が滅入ったがこれだけ観えると気分がいい。 ああ、「これだけ」というのは新聞の文字が全て読める事。夜空の星が滲まずにしっかりと観える事だ。勿論、この状態…

0円ハウスを買ってはいけない理由

この世の法則は先ず、観えないエネルギーの流れがあってそれが、時間を置いて目に観える現象となって現れる昨日書いた『0円ハウス』も同じ www.oni9.net 勿論、身近な所でもこの現象は起きている。例えば亀仙には兄がいるが、結婚していない。まあ、それ自体は良い…

縁を感じた人だけに読んで欲しい。

前回、前々回と登場した友人だが www.oni9.net www.oni9.netこれほど善悪のハッキリしている人間は他に居ない。まるで、彼の中に2人の別人が存在するのかと錯覚する。だからか、彼を知る別の友人は「この世で誰よりも恐ろしい人」と呟いた。又、他の人は「彼は誰より…

金持ちの友人から教わった金儲けの本当のコツ2

昨日、清濁併せ呑む(清濁合わせ飲む)と書いた所、様々な反応があった。 www.oni9.net いつも思うがブログは直ぐに反応が得られるのが良い。それは自分の思いと、読み手がどう感じるかその差を理解するのに役立つ。だから、ブクマを下さった方々には心より感謝したい…

気功をすると人生が変わる?

気功というものに出会ったのは今から約30年ほど前になる。そのきっかけは、只々好奇心であった。 「気というものは果たして存在するのか?」 疑問は、やがて確信に変わりそれを仕事に活かすことで更に、確信を深める。そして亀仙にとって気功をする事がライフワーク…

シニアになって気付いた時間の使い方

「人生は金じゃない」といった意見もあるが残念ながら、お金はある程度ないと今の社会で生活するのは難しい。と亀仙は思う。 只、どの位お金が必要かはその人による。この前、「我が家では一か月に幾ら必要なんだ?」と思って、ざっと計算したら凡そ、15万円あれば良い…

本当の豊かさって何だろう?

嘗ての日本の高度経済成長期モーレツ社員という言葉が流行り多くの日本人は寝る間も惜しんで働いた。亀仙の親父もその一員だった。それでも、あの頃は忙しいながらも未来に対する希望があって今よりも、もっと人々には笑顔があったように思う。 しかし、今はどうか…

家族がバラバラになってしまう前に気が付いたこと

昨日も多くのブコメを頂戴した。有難し、有難し^^ その数がいつもの数よりも多いことからこれは、多くの人が関心を持っている事柄なのだろう。恐らく、亀仙の親父が例外的に孤独なのではなく実際に、日本の高齢者の多くは孤独な老後を迎えているのではないかと想像…

日本の後期高齢者は何故孤独なのか?

昨日、「ブログが更新できなかった・・・」と書いたが www.oni9.netあの時は、午前中に何度書き直しても駄目で仕方ないので昼寝して午後に書いた。更新できなかったのは数時間のこと。 しかし、多くの方にご心配して戴き有難かった。改めて、心より御礼申し上げたい 所で…

久し振りに気持ちが落ち込んでブログが書けなかった

少し気分が落ち込むことがあって頭の中が混乱してブログ更新が出来なかった。まあ、いい歳をしても気持ちがブルーになることはある(苦笑)その理由をここで書いても仕方ないんだが・・・一昨日、高齢の親父と会ったのが大きい。どうやら親父に言わせると年を取って毎…

息子へ伝えたい、現代社会を楽に生きる道

心身を柔らかくして感知力を高めた方が良い。ここでは、ずっとそう言って来た。何故なら、鈍っていれば普通に健康を維持するのさえ難しい時代になったと感じるからだ。 しかし・・・その一方でこの社会の中では『鈍感』でなければ生きずらいという事情も理解できる。 …

定年退職した男が妻から離婚される理由2

昨日は、熟年離婚の理由を書いた(笑) www.oni9.netまあ、結婚したことのある男なら皆体験している筈だが・・・女は、結婚すると強くなり妊娠すると益々強くなりそして母に成ると大変身を遂げる(笑)勿論、男だって結婚して子供が出来れば変わることは変わるのだがそ…

定年退職した男が妻から離婚される理由

昨日書いた、ブルース・リ―の名言「考えるな、感じろ!」というのは、きっと女性の方が共感するだろう。 www.oni9.net女は男よりもずっと、本能的な部分で生きているからね。残念だが、この点で男は女の足元にも及ばない。それは、多くの男女の身体を観て来だけにハッキ…

近所の爺婆に腹の虫が暴そうになる

この社会で起きている事は「面白い」と思って観ると面白いし「悲惨だ」と思えばそうも観える。因みに爺は、「この世は身の丈に合っている」と思うので、何があっても余り驚かない。 だが、時々、町内会の寄り合いがあると余りに、病んだ爺と婆ばかりなので「ボケ過ぎて詐欺…

母さん。そりゃないぜベイビー

昨夜は、母の日のご相伴で久し振りの外食。普段食べないご馳走をたらふく頂戴した^^まあ、しかし・・・息子の仕事帰りだったので食事開始時間は20:30からだった。相変わらず忙しいねえ。 さて、誕生日もそうだが、母の日もこの世で親子が「ご対面」した記念日だと思…

老化防止と人間関係改善のヒントはエネルギーの流れにある

恐らく、気が付いている人もいるだろうがこのブログを書く際には色々な人の視点を利用させてもらっている。だから、ブクマでコメントを呉れる人には本当に心から感謝しているそのフィードバックのお陰で次に何を書いたらいいのかが分かるからだ。 元より、人の歓…

本には書いていない。まともでない奴との人間関係の処し方

前に、亀仙人流の『人間関係の処し方』について書いた。 www.oni9.net人は、人間関係が良好で仕事が順調ならば殆ど幸せで、病などする必要はない。そして仕事は、人間関係によって左右されるので『人間関係を良好にする事が幸せの近道』だと想像する。 だがちょっと…