鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

後期高齢者

家族がバラバラになってしまう前に気が付いたこと

昨日も多くのブコメを頂戴した。有難し、有難し^^ その数がいつもの数よりも多いことからこれは、多くの人が関心を持っている事柄なのだろう。恐らく、亀仙の親父が例外的に孤独なのではなく実際に、日本の高齢者の多くは孤独な老後を迎えているのではないかと想像…

日本の後期高齢者は何故孤独なのか?

昨日、「ブログが更新できなかった・・・」と書いたが www.oni9.netあの時は、午前中に何度書き直しても駄目で仕方ないので昼寝して午後に書いた。更新できなかったのは数時間のこと。 しかし、多くの方にご心配して戴き有難かった。改めて、心より御礼申し上げたい 所で…

年金支給が段々と繰り下げに成って来た今、息子に対して思うこと

年金支給開始年齢がもう直ぐ68歳に成ると聞く。亀仙人の先輩達は60歳からだったがそれから比べると8年間も遅くなった。 きっと未だ未だ、これから伸びるだろう。そして最終的には『老後は自己責任』ということに成るのではないか?まあ、極端かもしれないが(…

老人施設に入って急に衰える人と元気な人の違いとは?

昨日、『なぜ年寄りが施設に入ると急に衰えるのか?』 について書いた。 www.oni9.net大勢の方に読んでもらい。同時に、様々なコメントも戴き感謝している。その中で、happy-ok3さんとto-ichiさんには (それとポコちゃんも、笑)「もう一つの見解も聞きたい」といった意…

ゴースト毛細血管が増えている!?認知症に成らない為に気を付けること

昨日のNHKスペシャルで『ゴースト毛細血管』をやっていた。これは年齢に関わらず生活習慣によって起きるというから生活習慣病と言っていいだろう。 兎に角、体の末端に行っている毛細血管は細くその中は、赤血球一つがようやく通ることが出来るほどしかない。…

後期高齢者の父親の悩み

昨日、後期高齢者の父親が腰痛で動けないというのでわざわざ田舎に里帰りして治療をして来た。久し振りの対面。こちらも爺さんに成ったが向こうは、更によろよろの爺さんに成った(笑)肝心の腰は、診ると一般的なぎっくり腰とは違い骨に異常が無いタイプのものだっ…

後期高齢者の親がぎっくり腰を起こしたので実家に帰る

今日はこれから後期高齢者となった実家の親父様がぎっくり腰を起こして動けないというので治療の為に田舎へ帰る。 治療をする際に一番厄介なのは決して病気の種類ではなくその人の心のあり方であってそういう意味では家族などの身内が一番難しい。 あのイエス…