鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

貧困

地獄に行く者達

先般、貧困に陥っている兄の事を書いた。「寄り添え」とお叱りのコメントも頂戴したがこちらは長い兄弟の歴史がある。だから、幾ら寄り添ってもどうにもならない事があるのだ。ここに書いている事など、その極々一部に過ぎないのだからそこだけみれば、亀仙は情が薄い…

貧困の原因

10月15日は忙しいのでコメントを下さる方々の為に本日、続けて書かせて戴く。www.oni9.net www.oni9.net 前の記事で「貧困には原因がある」と書いた。実際に、全ての結果には原因があるのは真理だがだからと言って、全ての事柄について亀仙自身が原因を特定出来…

6人に1人は貧困

昨日は、愚痴に付き合って貰い申し訳ないと思うと同時に感謝している。特にコメントを下さった皆さん。ありがとうwww.oni9.net 結局、人と人が離れてバラバラに成って行く時代。ならば貧困は、必然なのだと思う。(日本では6人に1人らしい)それが一族、数十人居る中…

貧困が足元にあった・・・

今日はちょっと愚痴りたい・・・先日、久し振りに再会した兄のこと。何故か、若い時から相性が悪いのだが成人してからは、互に適度な距離を保ち余り干渉しないように付き合って来た。 もっとも、付き合いと言っても会うのは正月位で殆ど話すことが無かったが・・・所が、…

少子高齢化で『息子介護』はドンドン増える

少子高齢化というのは国の問題でもあるが個人個人の問題でもある。最近は『息子介護』という言葉があるようだがこれは、老いた親の介護を息子がたった一人で行うケースが増えたからだそうだ。 生涯結婚しない男が4人に1人女性は7人に1人となった今。これから…

貧しきものは益々奪われる理由

連日暑い日が続くが皆元気でいるだろうか?どうか体調に気を付けて過ごして欲しい。 さて、0円ハウスのことを書いた。 www.oni9.net www.oni9.net www.oni9.netこれらは、亀仙が長年身体の仕組みを研究してきてその視点で観えたことを言っているに過ぎない。つま…

分かる人同士で協力しようね

ここの所『協力』というキーワードが出て来た。金儲けの為ではないが金儲けの上手な人はこの協力が上手だと思う。日本人の多くはお金儲けという言葉に嫌悪感を感じるので誤解する人もいるかもしれないが『協力』はお金儲けの為ではない。 互いを活かす為自分の…

本当の豊かさって何だろう?

嘗ての日本の高度経済成長期モーレツ社員という言葉が流行り多くの日本人は寝る間も惜しんで働いた。亀仙の親父もその一員だった。それでも、あの頃は忙しいながらも未来に対する希望があって今よりも、もっと人々には笑顔があったように思う。 しかし、今はどうか…

ゴールデンウィーク特別企画、「マジシヌで!」

今日はゴールデンウィーク中ということで特別編を書く(笑)いつも皆、ブクマ&コメントありがとう(^^)いつもは直接、リコメが出来なくて申し訳ないこれではお母さん。子供が病気に成るで - 鬼の背中に灸をするはてなブックマーク - これではお母さん。子供が病気に…

人間社会がピラミッド型を形成してる理由

今日は4月1日。エイプリールフールだそうな。まあ、嘘をついても許されるらしいから日頃、真正直に生きている人は大いに嘘をついたらいい。しかし・・・日頃から嘘だらけの人間は嘘ついちゃ、いかーーーーん!というよりも、たまには正直になった方が良い刺激になるっ…

悪い暗示を払拭し、人生を逆転させる方法

昨日も、沢山の☆印とブックマークを残して呉れて大変嬉しい^^皆には心より感謝申し上げる さて、催眠と暗示について書く際はいつも時間が掛かってしまう。何故なら、直接会って話していてもなかなか理解されずらい話でこれが文章となると、亀仙人の力量では限界が…

悪い暗示があなたのお金も健康も奪う。その対処法

いつも☆を付けて呉れたりブックマークをしてコメントしてくれる心の優しい人達がはてなブログには沢山居て有難い。亀仙人も、その気持ちに少しでも報いたいと皆の所に訪ねているが・・・如何せん、昔と違って目が疲れやすい。だから、全員の所を回り切れない。スマン …

後期高齢者の父親に会って思い出した昔の話

昨日、催眠と暗示について書いた。今も昔も、子供を育てる親の責任は重い。だがその親も、親からマイナスな暗示を受けて来た。それから時代背景もある。親父は少年期に戦争を経験しているからきっと、この世の不条理を嫌というほど味わって来たに違いない。それは、経…

美しいバレリーナとガマのおっさんから学んだ教訓

現世でも、多くの人々の体に触れさせて戴いた。美しい女優さんも居れば、ガマの様なおっさんも居たなぁ(笑)勿論、差別などしない!その人がどんな人であろうと、少しでも元気に成って欲しいという気持ちは変わらないから。ただね・・・体は正直というか・・・何かを訴えて…

座敷わらしに教えてもらった幸せへの道しるべ

クライアントを観る時、何を観るかというと 『その人が何に囚われて生きているか?』であって 決して、どの臓器が悪いとか病名といったものではない。何故なら、それらは結果に過ぎないからだ。つまり幻。真の原因はその人が囚われているものとなる。 だから嘗て、イ…

貧困老人に成らない為にすべきこと

最近、趣味の書店巡りをしていて やたらと目に付くようになったテーマが 『貧困・老後』 多分、自分が老人の部類に入るせいもあるだろう。 それで、本や雑誌を手にとって ぺらぺらとページを捲ってみる。 内容は、ほぼ一緒で 「早めに、貰える年金を計算して置きまし…