鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

身体

年金は当てにしてはいけない

昨日『月3万円ビジネス』を紹介した。 www.oni9.net賛否両論あろうが亀仙はこれは時代を先取りしていると感じた。 例えば、生涯の生計をどのようにして立てるか? 最近も、週刊誌で『年金』について特集していたが逃げ切りを考える我々アラカン世代も実は、相当…

孤独で死にたくなったら思い出して欲しい。

ここの所、目の気功をしているせいで随分と視力が回復した。文字が二重三重に観える時は憂鬱で気が滅入ったがこれだけ観えると気分がいい。 ああ、「これだけ」というのは新聞の文字が全て読める事。夜空の星が滲まずにしっかりと観える事だ。勿論、この状態…

眼の養生には手当てが一番いい。

またまた、暑くなった。皆、身体を大事にね。 さて、「気功で目を良くする」と書いたら色々なご意見を頂戴した。亀仙は、仕事と趣味が一緒でこの道については本当に様々な体験をした。勿論、最初は何が何だか分からなくて騙されているような気がしたこともある(笑) ただ…

癌や認知症にも無縁。目と歯は若者並みの年寄りってどうか?

昨日、目の気功の事を書いた。今は、PCやスマホを使うのが当たり前で昔に比べ、目は身体の中ではもっとも酷使されている器官に違いない。 よって嘗ては、年を取ると白内障になるケースが多かったがこれからは、目の疾患で悩む者が激増するだろう。勿論、それは年齢…

老眼鏡を使わない老人を目指すぞ

ブログを更新しないまま何日過ぎたか・・・その分の時間を気功をして過ごした。 先ずは、目。ブログを書き始めてから特に目が急速に衰えた。ここの所、新聞などの小さな文字が霞んで見えない。夜空の星が3重に見えるといった状態だ。 年を取って最初にやってくるのが…

少しブログの更新をゆっくりにしたい

今日も全国的に猛暑のようだから皆、体に気を付けてな^^ さて、昨日は乱暴な言葉使いをしてすまなかった一部の人は不快だっただろう。どうかお許し願いたい時々、何かが乗り移ったように感情が暴走してしまう時がある。普段は、陽気でたんなる間抜けな爺なのにね(…

夏風邪で喉が痛んだら

昨日「夏風邪を引いている」と書いたら「私も」という声が多くてビックリした。心よりお見舞い申し上げる。そして、皆の回復を願う。 私の方は、白かった痰が黄色くなり唾を飲んでも痛かったのが和らいできた。元々、熱は無かったのでさほどでもないが気だるさが抜けて…

夏風邪を引いたのでマスクをしている

暑くなり、エアコンを付けるようになって急に喉をやられてしまいその痛みと咳で難儀している。部屋の設定温度27,5度。これが夜間でも適度に汗をかきながら眠れる丁度いい温度なのだが・・・息子は、それでは暑いらしく勝手に、温度を下げたのが今回喉を痛めた一因…

大阪の皆さん。どうぞ元気を出して下さいね。全国民が身守っています

この度、被災された大阪の皆さんへ心からお見舞いを申し上げたくこれを書いている。暫く、大変だがどうか辛抱強く過ごして欲しい。今は不便だし、不安も大きいと思う。だが、きっと、段々と元の生活に戻れるはずだ。 さて、父の日から2日ばかりブログが書けなかた・・・…

気功をすると人生が変わる?

気功というものに出会ったのは今から約30年ほど前になる。そのきっかけは、只々好奇心であった。 「気というものは果たして存在するのか?」 疑問は、やがて確信に変わりそれを仕事に活かすことで更に、確信を深める。そして亀仙にとって気功をする事がライフワーク…

開運と健康を同時に実現するには

一昨日、昨日と書いた記事で『愉快』という言葉が出て来た。 www.oni9.net www.oni9.net人生の残された時間が少ないなら苦労したり、嫌な事を頑張ってするより楽しいこと、心からやりたいことだけをした方が良いと思う。 もちろん、年寄りは当然のこと本当は若者だ…

酵素玄米はお財布にも身体にも優しい

昨日、酵素玄米のことを書いたら意外にも多くの人が知らないのだと気付いた。 www.oni9.netよく考えれば、身体のことをずっと研究して来た亀仙と一般の人とでは認識の違いがあって当然。なので、改めてあらましを書く。 料理の得意な私は、自分で食材を買いに行くそ…

息子へ伝えたい、現代社会を楽に生きる道

心身を柔らかくして感知力を高めた方が良い。ここでは、ずっとそう言って来た。何故なら、鈍っていれば普通に健康を維持するのさえ難しい時代になったと感じるからだ。 しかし・・・その一方でこの社会の中では『鈍感』でなければ生きずらいという事情も理解できる。 …

映画スター、あのブルース・リ―の名言を思い出す。

昨日、『西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと』の中で、いざっ!という時は死んだふり・・・じゃなかった(笑)「思考を止める」と書いた。 www.oni9.net それに対して皆さんから色々なコメントを頂戴した。いつも皆の反応によって自分の書いたものがどのように捉え…

西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと

ここの所、携帯スマホについて書いた。文明の利器だから使わないわけにもいかんしなぁ。まあ、息子には「用心して使え」と言っている。若いのに心臓を悪くするのも可哀想だしな。 先日亡くなった西城秀樹さんも脳梗塞を二度やって、最後は心臓発作だったがこの辺は実…

『痛い』のは不安かもしれないがチャンスでもある

古女房ネタも、そろそろ一区切りにしたいが・・・亀仙が思うに多分、専門家でさえ人間の可能性の1000分の1も知らない。ましてや、一般の人だと10000分の1も知らないだろう。 あっ、余り細かい数字に拘らないように恐らく、爺も含め、知らない事だらけだ(笑) …

うちの古女房には贅沢をさせたい

ここの所、一週間余りずっと古女房の手当てをしている。まあ、この年の夫婦にしては多分、スキンシップが多い(笑) あの朝丘雪路さんも認知症を発症し闘病生活の末にお亡くなりになった。古女房にはあの世に行く瞬間までピンピン元気で居て欲しいと心から願ってい…

感知する力が大切でないかい

昨日、猫型ロボット・・・(笑)じゃなくて人間のロボット化に付いて書いた。 www.oni9.net 人間の身体を動かしているのはロボットには無い心。その心を亡くしてしまっているのなら人間の性能は最新のロボットに劣る。普通に考えれば、劣っているものが優れているもの…

願いが届く(かもしれない)祈り方とは

昨日の記事はちょっと辛口だったかな(笑)www.oni9.netだが、最近公園に行くと子供達は、集まってゲーム機で遊んでる。余り、体を使わないんだね~。まあ、ゲームが悪い訳じゃないが・・・身体の部分だけを使うのはいざという時に脆い。そういった子供達が大人になって…