鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

近所の爺婆に腹の虫が暴そうになる

この社会で起きている事は

「面白い」と思って観ると面白いし

「悲惨だ」と思えばそうも観える。

因みに爺は、「この世は身の丈に合っている」

と思うので、何があっても余り驚かない。


だが、時々、町内会の寄り合いがあると

余りに、病んだ爺と婆ばかりなので

「ボケ過ぎて詐欺に遭わない様にな」と

心の中で悪態をつく事はある。

それとて、身の丈に合っているのだが

「若者の未来など関係ない。自分達が今平穏無事だったらいいのだ」

という態度に、腹の虫が暴れそうになる。

だから、もう若者は年寄りには期待しない方が良い。

あっ、そういう爺も年寄りに分類されるが(苦笑)


「今の世は身の丈に合っている」

しかし、そう思っている爺でさえ

時々、腹の虫が暴れそうになるのだから

多分、若者はもっとストレスを

溜めているに違いない。


本当は、この世の中を

もう少しましにする方法がある。

それは誰かを非難したり

声高に主義主張を叫ぶのではなく

『自分の感知力を高める』ことで可能になる。

その際、特に女性の役割は大きい。

世の中で財布を握っているのが女性だからだ(笑)


その女性達の感知力が低ければ

粗悪なシャンプーでも売れる。

粗悪な化粧品でも売れる。

粗悪な食材を使った店も流行る。

この場合の粗悪とは安物という意味ではない。

使えば、確実に身体を蝕むようなマイナスな物だ。

粗悪な物が溢れる世の中で

「私は幸せになりたい♡」

「引き寄せの法則よ♪」

「願いが叶う幸運グッズ♡」

という発想をする人もいるが・・・

そりゃ、あんたヤバイで!

そんな妄想はさっさと捨てて

誰かが作ったCMに乗せられることなく

自らの感知力によってそれらを選別すれば

やがて、身の周りから

マイナスな物は役割を終えて消えていく。


やれば分かる筈だ。

少なくともたちまち家の中は変わる。

その時、初めて

『身の丈が変わった』ということになる。

繰り返すが

あなたの観ている現実はそれが良くても悪くても

身の丈に合っているということだ。


ということで

週末もハッピーにな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング