鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

映画スター、あのブルース・リ―の名言を思い出す。

昨日、『西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと』

の中で、いざっ!という時は

死んだふり・・・

じゃなかった(笑)

「思考を止める」と書いた。
www.oni9.net


それに対して皆さんから

色々なコメントを頂戴した。

いつも皆の反応によって

自分の書いたものが

どのように捉えられたのか教えられる。

ありがたし、ありがたし。

大変感謝している<(_ _)>


それでな。

これも何時も言っているように

イメージを言葉に置き換え文字にしているので

「自分の思いを正確に伝えるのは難しい」

と痛感している。


まあ、普通は

思考停止=死んだふり

だな(笑)

ああ、最近では「フリーズ」とも言う。

フリーズは拙い。

剣術などの真剣勝負なら切られてしまう。


ならむしろ『無の境地』と言った方が近いか。

しかし、無の境地などと言えば

ギャル達は「そんなのわかんな~~~~い」

って言いそうな気がするな(笑)

だから、『思考を止める』と出て来た。


これも、長年の色々な経験で

どういう訳か

頭で考えるのを止めると

反対に、体のシステムは良く働くことが分かった。

しかも、それは

スーパーコンピューター並みの超高速だ。

だから、いざっという時ほど

こちらのシステムにシフトする方が良い。

まあ、凡人であっても

その時はその時で発露するんだが・・・


一方、これを自在に出来るのは達人。


『仙人を千人作ろう会』では

このレベルを一応の目安としている。

そうなれば

仮に「あなたは癌です」

と言われても動じなくなる。

勿論、必死にググったりしない(笑)

世の中の99%とは真逆を行く。


ということで

あのブルース・リ―の言葉を贈ろう。

「考えるな、感じろ!」^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング