鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

酵素玄米は未来食なのかもしれない

昨日、久し振りに酵素玄米を炊いた。

これ、延々とジャーの中で保温し続けるので

本当は、寒い冬場の方が向いた食品なのだが

今回、梅雨に入ったので

食事そのものをシンプルにしたいと考えた。


因みに、我が家では以前から

長岡式を使っているので

一升の玄米を炊き始め、圧力釜から

業務用の大きなジャーにそれを移すまで

約2時間ほど掛かる。

この手間が、この健康法の難点か。

しかし、一回一升を炊けば我が家では5日は持つから

実は、時間は短縮されているのかもしれない。

因みに、昨日は其の間に

新しい功法を試しながらゆっくりと過ごした。


別に長岡式の酵素玄米を宣伝したいわけではない(笑)

最初に、これを教えてくれたのは

友人の同業者だったのだが

その時に「酵素玄米はずっと腐らない」と言われ

ピンと来た。


普通に生きている人は気にもしないだろうが

腐敗するものと

腐敗しないものでは

天と地ほどその内容は違う。

それは

酸化と抗酸化とも言い換えることが出来る。


身体を健康に若く保つには

なるべく酸化の速度を落とすことだ。
www.oni9.net

つまり、冷蔵庫の野菜室で胡瓜を腐らせる位なら

とっとと糠漬けにした方が良い。


まあ、実際に食材を

蘇生化して(エネルギーチャージ)食べるには

色々やり方はあるが

長岡式酵素玄米もその一つ。

ありがたいのは玄米は胡瓜に比べれば

栄養のバランスが優れているので

他に、あれやこれやと手を出す必要が無い。


所で、炊きあがった酵素玄米を食べ始めるのは

熟成させた3日目から

我が家では、これから暫く

酵素玄米と漬け物、サラダのシンプルな食卓となる。

家計は助かるし

身体はぴかぴか元気というわけだ(笑)

これはひょっとして未来食と言えないか?


ということで


梅雨に入った。

雨は降っても心は雲の上にな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング