鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

酵素玄米はお財布にも身体にも優しい

昨日、酵素玄米のことを書いたら

意外にも多くの人が知らないのだと気付いた。
www.oni9.net

よく考えれば、身体のことを

ずっと研究して来た亀仙と

一般の人とでは認識の違いがあって当然。

なので、改めてあらましを書く。


料理の得意な私は、自分で食材を買いに行く

その際に、「段々と買えるものが少なくなった」

という悩みが10年ほど前から切実にあった。

つまり、家族の健康を維持増進するような

質の高い食材は、既に殆ど身の周りに無いのだ。


人間の身体は、成長期は別として

成人なってからは、惰性で何を食べていても

大きな問題は起こりづらい。

だから、毎日カップめんでOKという人もいる(笑)


だが、「絶対に病気を起こさない」

「年を取っても老けこまない」

と考えた時には、そうもいかない。

その場合は身体を酸化させるものは避けたいし

出来れば還元するものが必要となる。


だが、その一方で我が家の事情として

マクロビオティックの様な

制約の多い食事療法の類は

家族の抵抗もあって出来ない。

そこで、色々と考え

先ずは、食材のマイナスを消すことから始めた。
www.oni9.net


キャベツが体に良い

ブロッコリーが体に良い

などと普通の人は考えると思うが

例えばキャベツは

収穫した瞬間からビタミンCが減少し

数日すると、半分以下にになってしまうという。

恐らく他の野菜も似たりよったりだろう。


だから、亀仙の場合は

「どんな状態のキャベツなら体にプラスか?」と問う。

結婚を考えた時に

「どんな異性でも良い」

とは普通は考えないのと同じだ(笑)


ちょっと、話は飛ぶが

前の冬場のように野菜が高騰した時に

どんな事を考える?

庶民は、成るべくモヤシの様な

安い食材で料理を工夫するのではないか?

モヤシでも勿論身体は維持できるが・・・

地球の気象はおかしくなってきているので

これからモヤシは、救世主になるに違いない(笑)


色々な制約がこれから増える。

だから平和ボケしているとヤバイ(笑)

では、生きる為に必要なもはなんだ?

空気

食料

これは最低限。

ならばこれらに注意を向けた方が良い。


因みに、酵素玄米の中には

ゲルマ二ウムが存在する。

この物質はがんに効果があるという専門家もいるが

実際には定かではない。

それよりも完全食品に近い玄米を

消化良く(もっちりしていて余り噛む必要が無い)

身体に吸収できる食材と考えた方が良い。


オカズは漬け物と味噌汁。

これほど経済的で効率的な食事は無い。

ただ、うちではプラスサラダ位は付ける(笑)


ということで


食を大切にな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング