鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

家族がバラバラになってしまう前に気が付いたこと

昨日も多くのブコメを頂戴した。

有難し、有難し^^


その数がいつもの数よりも多いことから

これは、多くの人が関心を持っている事柄なのだろう。

恐らく、亀仙の親父が例外的に孤独なのではなく

実際に、日本の高齢者の多くは

孤独な老後を迎えているのではないかと想像する。


その解決の鍵は

『同化力』にあると亀仙はいった。
www.oni9.net


バラバラになってしまったのものは

又、繋ぎ合せていくしかない。


だが・・・理屈でそう分かっても

時代の流れはバラバラの方向にある。

誰もが経験しているように

人間関係は、どこでも悩みの種だ。

よって、気の合うもの同士でいいと

亀仙自身は割り切っている。


だから、先ずは夫婦親子から

「それが難しいんだよ!」

って言われそうだが(苦笑)


勿論、亀仙自身もそれを体験して来た。

ある時期は、「離婚したい」と思うほど

古女房を憎らしいと感じた時代もあるし

子育てなど、割に合わないと思ったこともある。

だが、そう思ってしまったのは、今から思えば

自分自身が未熟であったからだと分かる。


嘗ての亀仙は、自分自身の同化力が弱かった。

だから、物事に対して曲解をする。

まあ、歪んだメガネを掛けていれば

物が歪んで見えるのは当然のこと。

それに心底気付いたのは、年を取ってからだ。


人は、程度こそ違え

皆、歪んだメガネを通して外を観ている。

それに気付いて

亀仙は自分の歪んだメガネを直そうと思った。


すると、暫くして古女房の何かが変化した。


互に歪んだメガネで物事を観ている。

ならば、どうやって信頼関係など気付けよう。

先ずは、気付いた者から先にメガネを直すしかない。

メガネを直すということが

自分自身の同化力を高めるということになる。


ということで


今度の父の日は

親父と酒でも飲み交わすつもりでいる。


皆も、縁ある人を大切にな^^



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング