鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

本当の豊かさって何だろう?

嘗ての日本の高度経済成長期

モーレツ社員という言葉が流行り

多くの日本人は寝る間も惜しんで働いた。

亀仙の親父もその一員だった。

それでも、あの頃は忙しいながらも

未来に対する希望があって

今よりも、もっと人々には笑顔があったように思う。


しかし、今はどうか?


転職した息子は以前ほどではないが

相変わらず忙しく

昨夜も、帰宅が夜の11時で

今朝は、6時に家を出ていった。

昨夜は食事をさせて風呂に入らせた後

軽いマッサージを施したが

疲れてそのまま寝てしまう有り様。

その寝顔を観て

亀仙は「身体を壊さないようにな」と思わず呟いた。


あの高度経済成長期と違うのは

彼は、身の丈以上の豊かさを夢見て

猛烈に働いているわけではない。

そうしなければ生き残れないという思いで

追い立てられるように働いている。


因みに、以前にも書いたが

我が家は『シェアハウス』だ。

つまり、食費も光熱費も財布に合わせシェアし

互いが分担しあうことで

各自の負担を軽減する。

因みに、常時受けられるプロのマッサージも只だ(笑)

だから、彼は安い給料であっても貯金は出来る筈。

だが、そうでなければ

あれほど働いても生活はギリギリだろう。

世の若者たちはどうか?


こうして書いていても胸が苦しくなる。


亀仙は、最近少し考え方を変えた。

来春、完全に引退して

後は、古女房と一緒に

全国の温泉巡りでもしながら

余生を楽しみたいと思っていたが

そんな事をしていては手遅れになる。


知恵を集めて現状を変えねばならない。


仕事は8時間もすれば充分じゃないか?

後の時間は恋をしたり

家族と団らんしたり

趣味の時間に使ったらどうか?

勿論、仕事が楽しくて楽しくて仕方ないのなら

又、話は違ってくる。

大事な事は、それを決めるのは

誰かではなく、自分だということ。


ということで


今、本当の豊かさとは何かを問いたい。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング