鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

シニアになって気付いた時間の使い方

「人生は金じゃない」

といった意見もあるが

残念ながら、お金はある程度ないと

今の社会で生活するのは難しい。

と亀仙は思う。


只、どの位お金が必要かはその人による。

この前、「我が家では一か月に幾ら必要なんだ?」

と思って、ざっと計算したら

凡そ、15万円あれば良いということが分かった。

後は、夫婦で小遣いが3万円づつ位あれば

さほど不自由を感じずに過ごすことが出来る。


勿論、息子の立場では違うだろう。

将来のことを考えれば

収入は多ければ多いほどよいに違いない。

兎に角、結婚、出産、教育・・・と

未来は、金の掛かる事ばかり(苦笑)

目の色を変えてでも金に執着せざる得ない。


ただ、人生で最も貴重なものは時間だと思う。


何故なら、人生の時間だけは

どんな金持ちでも、勝手に伸ばしたりは出来ない。

だから、金持ちはお金を使って

仕事を他人にやらせ時間を節約する。

恐らく、お金持ちほど

本当に価値があるのは時間だと知っている。


その貴重な時間をどう使うのか?


若ければ「金を稼ぐ」でもいいが

そろそろ先が短くなってきた亀仙は

愉快に過ごしたいと思う。

愉快とは快楽とは違い

生命が喜ぶことだと認識している。


だからやることの基準はシンプルだ。

愉快か?そうでないか?

これ、あくまでも自分ルールなので

他人に押し付けるつもりはない。


ということで


これからは愉快に行きたい^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング