鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

0円ハウスを買ってはいけない理由2

一昨日、「別荘買うなら0円ハウス」と書いて

昨日は「0円ハウスを買ってはいけない」と書いたので

混乱した人が居るようなので補足したい。


世の中が粗に向かう過程で出て来た

『0円で家売ります』という現象。

単純に、人が少なくなって家が余っている

とも言えなくはないが

田舎では家を持つことが

段々負担になり始めているとも言える。

だから、その家を0円で譲ってもらったから

単純にお得とは言えない。


そもそも持ち家を『所有権』というが

正確には『使用権』である。

建て替えたり売却するのは自由だが

家というのは税金を払わないといけないのだから

現実は、国から使用権を認めてもらっているに過ぎない。


それでも、都会なら住むのに便利だし

売ろうと思えば買い手は直ぐに見つかるので

狭いマンションでも数千万円で買う価値がある。

つまりそれは『使いでがある』ということ。


所が、0円ハウスはそもそも買い手が無い。

『使い勝手が悪い』からだ。

だから、住むつもりなら

うっかり手を出すべきではない。


ただし、別荘となると話は別だ。

そもそも、別荘なら夏とか冬に遊びに行くだけで

少々不便であろうと構わないし

田舎なら、川や山があるので子供も喜ぶ。

又、家の修復や税金に金は掛かっても

趣味だと思えば、さほど苦痛でもないだろう。

そういう意味で「別荘なら0円ハウス」と言った。


それから、人が無価値と思う物でも

価値を見い出す能力のある者。

こういう人は0円ハウスを

お宝ハウスに変身させる可能性がある。

ただし、それは事業ということになるから

自ら住むのとは違う。


ということで


この世の物は全て天からの借り物だと思うべし^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング