鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

老眼鏡を使わない老人を目指すぞ

ブログを更新しないまま何日過ぎたか・・・

その分の時間を気功をして過ごした。


先ずは、目。

ブログを書き始めてから特に

目が急速に衰えた。

ここの所、新聞などの小さな文字が霞んで見えない。

夜空の星が3重に見えるといった状態だ。


年を取って最初にやってくるのが目の衰えだと

何となく分かっていたが

いざ自分自身がそう成ってみると

そのストレスは半端ではない。


それで目の気功をじっくりとする。

一つの目安として

老眼鏡を使わないで、若い時と同様に

文字を読めるようにしたい。

長時間でなくて良い。

自分が集中する時間だけ。


因みに、昨日届いた「ねんきん定期便

昨夜は、古女房に読んでもらったが・・・

今朝は、ハッキリと観える。

もっとも、改めてその金額を見て

余りに少ないので気落ちしたが(笑)


そう言えば、古女房も最近は

「目をお願い」と言ってくる。

やはり、年と共に目が疲れやすくなるようだ。

向こうは、PCは苦手だがスマホをいつも見ている。

やはり光が強いので目が疲れるのだろう。

治療も大事だが

意識的に、機械から離れる事も必要だ。


ああ、そうそう。

気功で目を良くするというのは二つの意味がある。

一つは、目の細胞そのものを活性化するということ

(だから、目やにが一杯出てくる)

もう一つは、『頭に気がこもっている』ので

それを引き下げるということだ。


現代人は子供から年寄りまで

皆、のぼせ気味で頭がパンパンで

地に足が付いていない。

直ぐに「切れやすい」のもそのせいだ。


ということで


最大の問題は『のぼせ』だ^^



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング