鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

眼の養生には手当てが一番いい。

またまた、暑くなった。

皆、身体を大事にね。


さて、「気功で目を良くする」と書いたら

色々なご意見を頂戴した。

亀仙は、仕事と趣味が一緒で

この道については本当に様々な体験をした。

勿論、最初は何が何だか分からなくて

騙されているような気がしたこともある(笑)


ただ、気功というと

素人は、なんだか複雑なんだろうと

思ってしまうが、さにあらず。

赤ん坊が歩き始めて

やがて走る事が出来るように

手順を追ってやって行けば

誰でも、ある所までは到達できる。


例えば、宗教では殆どが

祈りと共に両手を合わせるが

これも気功の一種と言えなくはない。

普通の人には何も感じないだろうが

習熟した者なら、手を合わせた瞬間に

気の流れを感じる筈だ。

手当てとは、その両手を離して

痛んだ場所に、片手を合わせる事。


因みに、中国の気功では集めた気を使うと

自分が消耗するという考え方をするが

自分の手で自分の目を手当てするのだから

まったく、関係ないだろう(笑)

だから初めの一歩は自分への手当てがいい。


ということで


これはやった者勝ちだ^^



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング