鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

PCによる眼精疲労&老眼を治す法「3重に観えてた星が戻ったよ!」

年を取ったら大抵は老眼になって

老眼鏡を掛けるだろう。

亀仙は、今その常識に立ち向かおうとしている。

因みに、最近、調子の悪い時は

新聞の字がぼやけて読めない。

又、夜、星を見ると3重になって見える(悲)

それが、昨夜はしっかりと一つになったので

療養の効果を実感している。


ここではその手当てを紹介した。

だが、それで余り効果を実感できなければ

眼窩に沿って指圧をすると良い。

ツボは一杯ある。

「気持ち良い」のはツボに当たっている証拠。

そしたら、そこをじっくりと押しながら手当てする。

そうすれば、目の奥に響きを感じるだろう。


そうそう。

亀仙は、昨日は少しヨガと呼吸法も入れた。

手当ては、場所を選ばずいつでも出来るが

身体の動きの中で、更に改善点はないかと考えたからだ。

やってみると、股関節や肩関節の硬いことに

我ながらビックリする。

特に、腿の内側は肝腎の経絡が流れ

これを柔軟にすれば

もう一歩先の理想に近づく筈だ。


それから、PCを見る時間を減らしている。

よって申し訳ないが、皆の所には時々しかいけない。

だが、そのお返しは『結果』によってする。


爺でも、若者並みの視力を取り戻せるのなら

若い皆は、可能性がもっとあるということだ。

目が良いのは、恐らく物凄い財産になる。

何故か?それは目が脳と直結しているからだ。


ということで


目は心の窓である^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング