鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

「年のせいですから、仕方ありませんね」と言われたら

昨日は、(もう書くのは止めよう)と思っていた

『お金』について書いた。

今、株価の急落で全身がぞわぞわしている人も多いだろう。

だが、お金を損するということは

学びとしては絶好の機会でもある。

だから、世の投資家に心からエールを送りたい。

『災い転じて福とする』だ。


さて、本業の身体へ話を移す。

2つ前に書いた記事に、コメントを沢山戴いた。

本当に有難い。

皆、ありがとう^^

www.oni9.net

所で、文中に『縛り』という言葉を使った。

この辺りが「分かりづらい」という人も居たが

直感的に使っているだけで

それ程、深い意味ではないと断っておく。


只・・・

人は、何時も力んでいる。

座ったり、横になっている時でさえ

「何故、この人はこんなに力んでいるのだろう?」と思うほど

力が入って抜けない人の方が圧倒的に多いのだ。

まるで自分で自分を

目に見えない縄で縛っているかのように。


だが恐らく、殆どの人は自分では気付いていない。

それは無意識の顕れだからだ。

勿論、無意識の結果故

物理的な力によって修正することは難しい。

だから、『プツ』っとやる。(笑)

これは嘗て、スポーツ選手やアーティストには

圧倒的に支持されたやり方でもある。


それが今、爺婆にも効果的だと実証された。

こちらとしては

「年のせいだから仕方ない」

要は「諦めろ」と言われてきた人達が

前向きな気持ちになって行くのが面白い。


それでも

「流石に、こんな状態じゃ無理でしょ」

と必ず言ってくる者がいる。

その場合は、その者の常識の中で生涯を終えれば良い。

自らの思考を捨て

唯々諾々と常識に従うのも日本人らしい一生だ(笑)


ということで

縛りを解け。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング