鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

年金に頼らないという選択

さて、今日は1月3日。

親戚とも顔を合わせたし

のんびりとした正月を過ごすことが出来た。


所で、大方の人々は老後は年金を当てにして

それを元に生活設計をしていると思う。

亀仙も少し前まではそうであった。


そして60歳を過ぎたら、好きな時に好きな場所へ

(時には古女房と一緒に)

自由気ままに旅でもしながら過ごしたいと考えていた。


だが・・・

年金支給は当初の見込みとは違い

60歳支給開始から65歳支給開始へと先延ばしされた。


おいおい・・・・・・約束と違うじゃん。


因みに、我が家の家計は凡そ月に15万円もあれば足りる。

それに対して貰える筈だった年金は

夫婦で手取り20万円程だから

月5万円の余裕が出来る筈だった。

後は、貯金を少し取り崩せば

一泊二日ぐらいの旅なら毎月出来ただろう。


だが、その目論見は見事に外された(苦笑)


では、65歳になる数年先

この目論見は成就されるだろうか?

これは今の所分からない。

だが・・・1度あることは2度あるかもしれない。

いや、2度どころか何度もあると考えた方が良い。


そうではないか?


だから、今から『年金は無い』と仮定して

行動する方が安全だと考えた。

www.oni9.net
www.oni9.net


その結果、心配が杞憂に終われば

月に一度の一泊旅行が

月に一度の海外旅行にバージョンアップするかもしれない。

それはそれで悪くない(笑)


所で、年金制度には失望したが

外部のものに依存しない

というのは健康を維持する上では大切だ。

何故なら、降圧剤でも、それに依存し切っていれば

それが無くなった瞬間から生存が脅かされる。

出来ればそういったものに依存せずに

【自力】を引き出して行く方が自由度が高い。


よって、年金の事も

「さあ【自力】を発揮しろ!!」

という天のおぼしめしなのかもしれない。


ということで


明日から仕事だぜ!^^



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング