鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

定年後の仕事を楽しむにはどうすればいい?

最近本屋に行くと

どうしても定年後の人生設計みたいな

そういった類の本が目に付く。

勿論、自分が正に今当事者で

必要としている情報だから目に付くのだろうが

ただ、高齢化社会故。

現実に、週刊誌などでもその手の記事が

多くなってきているように思う。


亀仙は去年『年金は無い』という予測の元

www.oni9.net


老後の人生設計の見直しを断行した。

そして、その結果。

お金そのものを幾ら貯めるとか

どうすれば税金を少なく出来るかといったことより

どんな状況が生じても

お金が入ってくる仕組みを維持することが

何より大切だという結論に至った。

だから仕事を始めている。


ただし、若い頃の様な仕事のし方はしない。

当初より、請け負う人数の上限を決めている。

よって、既に患者の紹介が増え始めているが

恐らく、今年の夏前にはその上限に達するだろう。

つまり、極限られた幸運な者だけが

その恩恵を被る事が出来るのだ。

それは同時に、亀仙にとっては

相手を選べるということでもある。

よって、ストレスは無い。


若い時に、こんな気分で仕事を出来たら

こんなに素晴らしい事は無かったと思うが・・・

これも、現時点だからこそ出来るのだろう。

何せ、あの頃は

治療と称しているが、真逆な事をしていた

まあ、死にそうになるわけだ・・・


年を取って仕事をするなら『限定』がいい。

ああ、これは若者でもそうか・・・

仕事が嫌いになる人は、きっと宇宙の仕組みから

外れたことをしている(やらされている)

それは、最近読んだこの本にも書いてある。

これは函館で行列の絶えないケーキ屋さんの話。


ということで

年を取って仕事をするならストレスが無いのが良いな。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング